2019年07月29日

祝!!2019年度 高校合格体験談 Vol.11

ポピー札幌東支部 支部長の鈴木章一です。

当支部の会員様より頂いた体験談を紹介致します。


====================

札幌市 H.T様 月寒高校




僕にはほぼ学力が同じ二人の友達がいました。その二人の友達をY君とM君とします。二年の学年末の頃M君に志望校を尋ねると当時の僕とY君の志望校より一ランク上の高校を目指していたので驚きました。その数日後、よく進路について考え、自分も頑張れば一ランク上の高校に行けるのではないかと思い、M君と同じ高校を目指しました。


塾に行っていない僕は塾に行っている二人と学力に差ができ始め置いていかれるようになりました。ですがそれを塾に行っていないからという言い訳にはしたくありませんでした。なので他の人の何倍も努力しようと決心しました。ですが担任には難しいを言われ、自分も自信を無くしていましたが、「合格への入試体験」や「入試直前最終チェック」などをひたすら解き、基礎を固め入試本番に挑みました。その数週間後、合格発表で自分の受験番号を見つけた時、今までの努力が報われた気がしました。







(原文のまま)


====================





北海道・札幌での


幼児・小学・中学向け 家庭学習教材 月刊ポピーをお届けします。


【ポピー札幌東支部】http://popy-sapporo.jp/


WEBサイトから、資料請求・有料体験・入会お申し込みが可能です。


posted by ポピーさっぽろひがし at 10:00| Comment(0) | 祝!!高校合格体験談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: